ピクノジェノールが発達障害を改善?

発達障害の治療法は、まだまだ確立されていないそうですね。そのため、少なくとも日本の場合は、発達障害と共存するための訓練をするのが、主な治療となっているみたいです。つまり、普通の病気と違って、薬で治るものではないんですね。

しかし、最近では、ある成分が発達障害の改善効果を持つかもしれないということで、注目を集めているそうです。それは、ピクノジェノール。

全然聞いたことの無い名前だったのですが、ポリフェノールの一種みたいです。ポリフェノールと言われると、抗酸化作用による美肌効果やアンチエイジング効果が浮かびますが、まさか発達障害の改善効果を持つものもあるなんて、とても驚きました。

実際、アメリカでは、発達障害の改善効果がある成分として、ピクノジェノールは既に特許認証されているみたいです。

しかし、今のところ、そのピクノジェノールがなぜ発達障害を改善してくれるのか、明確には分かっていないそうです。一応、脳の血流を改善したり、ストレスホルモン値を下げたりする効能があるから、と言うのが有力みたいですが。

それでも、発達障害に一定の効果があることは確かだそうなので、1日でも早く日本でも一般的な治療法として採用されて欲しいです。