サプリメントを選ぶ上で意識していること

私がサプリメントを選ぶ時に意識していることは、まずは、成分量がしっかりと書かれていて、その成分がどういったもののかという説明がちゃんと出来るサプリメントであることです。

最近では、様々な特許製法を活用したサプリメントが販売されてますが、そうした製法があることで、より体に使用されやすい状態の成分を吸収することが出来るようになっています。

例えば、ルテインサプリメントではフローラグロー製法と言って、体内で使用されるルテインの状態に近いものを天然のマリーゴールドから抽出し製造することが出来るようになっています。

また、ルテインだけでなく、ルテインよりも更に抗酸化力の優れたゼアキサンチンという成分も同時に摂取することが可能です。

しかも、一日当たりの摂取量も十分な量が確保されています。

このように摂取した栄養成分がしっかりと配合されていて、しかも、それが吸収されやすい状態にあるということか裏付けとともにしっかり説明されているサプリメントであれば、ある程度の信頼は持ってるのかなと思います。

しかし、最近のサプリメントの販売ページを見て思うのは、「何百万個販売されました!」「リピーターが95%以上!!」というように、販売実績やリピート率だけを掲載していて、実際の成分配合量については特に詳しい情報が無い場合が多くあります。

これでは本当に効果のあるサプリメントかどうかがわかりません。

色々な販売方法を用いて経費をかけまくれば、それなりにサプリメントなら販売することができます。というのも多くの人は、「試してみなければ効果わからないかもしれない。」という期待値で購入する場合が多いので、初めてはそういった理由で購入します。

それで実際に効果が有ったかないのかわからない場合、「期待して購入したんだから効果があるはず」という購入者心理から、そこまで効果がなくても何となく効果的だと思うものです。

それが何百万人となるのは、考えにくいことかもしれませんが購入するという行動をしている以上、それが良いものでありたいと思うもの。

また、リピートも元々販売店側に近い属性を対象としてモニターなどを募っている場合も多いので、「そこの商品であればある程度は信頼出来るかもしれない。」という気持ちから、リピート率も自然と上がりやすくなると思います。

これらは不確定要素も沢山あるかもしれませんが、不特定多数に対して販売したものでなければ、実際にどこまで効果があるのかということはわかりにくいものです。なので、そうした販売実績などよりも、しっかりとしたデータの裏付けがあることが大切なのではないでしょうか。